CentOSの勉強に
お勧めの本
【初中級者向け】
CentOS一連の知識が勉強出来る本です。
【初級者向け】
コンピュータの基礎からCentOSまで勉強出来る本です。
IT業界の人を応援!! 資格取得ガイド
 トップページ > 備忘録 > CentOS4インストール方法 設定編

CentOS4のインストール方法 設定編

当ページはLinux入門者用のRedHat社のクローンLinuxであるCentOS
Version4(厳密には4.7)のインストール方法、インストール手順、設定方法
を紹介します。

作者はLPIC資格の為に自宅にLinux環境を構築したい、せっかく構築するなら
業務で最も使用するRedHatに最も近いLinux環境を構築したいと思い
CentOS5をインストールしました。

その際の手順を下記に記載致します。参考になれば幸いです。

なお、作者はCentOS4、CentOS5の機能の差、NTPサーバ、NTPクライアントなど
複数台のサーバが必要になる環境を構築したいと考えましたがPCが1台しかありま
せんのでVMwareServer(仮想PC)上にCentOSをインストール致しました。


注意)当ページは「CentOS4のダウンロード方法
CentOS4のインストール方法 準備編
CentOS4のインストール方法 実行編」の続きになります。




ステップ28)ステップ27にてOSリブート。
CentOS4のインストール方法 実行編」のステップ27にて実行した再起動の
続きになります。






ステップ29)ようこそ画面。「次へ」ボタンを押下します。
特に選択する項目はありません。
「次へ」ボタンをクリック。





ステップ30)ライセンス同意画面。「Yes,I agree to the License Agreement」を選択して「次へ」ボタンをクリック。

ライセンスに同意後に「次へをクリックします。





ステップ31)日付と時刻画面。日時を確認後、「次へ」ボタンを押してください。

年月日、時、分、秒を確認後、「次へ」ボタンをクリック





ステップ32)ディスプレイ設定画面。デフォルトのまま「次へ」ボタンを押してください。
デフォルトではほとんどのユーザに適しているパーティションとあるので、何も
変更せずに「次」ボタンを押してください。





ステップ33)システムユーザ。Rootユーザ以外のユーザ名/パスワードを設定後
「次へ」ボタンを押下します。
作者は以下の通り、test01ユーザを作成しました。





ステップ34)追加CDの設定画面。「次へ」をクリックします。
この場ではデフォルトのまま「次」をクリックします。





ステップ35)セットアップ終了画面。「次へ」をクリックします。
当画面でシステム設定は完了です。「次へ」ボタンをクリックします。





ステップ36)セットアップ完了後はログイン出来る事を確認します。
ファイアウォールを設定してセキュリティを高めるのも良いのですが、サーバ構築後にサービスが繋がらないなどはまる可能性がありますので、ここでは一旦、ファイアウォールなしを選択します。インストール後に設定可能な項目です。




ファイアウォールなしでいいの?の確認画面。「続行」をクリック










CentOS4インストールはこれで完了です。




IT業界の人を応援!! 資格取得ガイド(備忘録)のページへ戻る
【初級者向け】
Linuxサーバの管理者に必要な知識を勉強出来る本です。
Copyright(C) IT業界の人を応援!!資格取得ガイド All Rights Reserved
【初中級者向け】
コマンド確認に最適な本です。机に1冊置いておきたい本です。