VMwareServerのダウンロード方法

当ページは最近のIT用語でよく耳にする「仮想化」の代表格のソフトである
VMware社のVMwareServerのダウンロード方法を紹介します。


VMwareServerとはどんなソフトなの?と思われると思いますので、簡単に
以下で説明します。


VMwareServerとは、当ページを見て頂いている皆様のPCに新たなPCを
自由に作る事が可能なソフトです。

具体的には、皆様のPCにWindowsXPが入っているとすると、その上にVMware
Windows2003、Windows2000、SolarisなどのOSをインストールする事が出来る
仮想PCを作成出来ます。


仮想PCが作成出来て何がいいの?ですが、作者のようにLPICの試験勉強を
したいけどパソコンを1台しか持っていない場合、普段に使用しているWinXP上
にVMwareをインストールしてコマンドの確認をする時だけ、WinXPからVMware
を起動するなどが出来ます。

また、企業などではアプリケーションの動作確認をする場合、1台のPCに
Win2000、Win2003、Linux、Solarisなど複数のOSをインストールして動作確認
が出来ます。
昔ならOSを再インストールしてアプリの動作確認、また異なるOSをインストール
して動作確認と工数がかかる手順が必要でしたが、VMwareServerがあれば
1台のPCに複数のOSをインストールする事が可能になります!!!



実際にインストールして体験してもらうのが一番ですので以下ではダウンロード
方法、他のページでVMwareServerのインストール方法VMwareServerの詳細設定方法、その上にOSのインストール方法を紹介します。


ステップ1)検索エンジンでVMwareのサイトを検索
まず初めに検索エンジン(作者はGoogleを使用)にて検索ワードvmwareを入力して
Enterボタンを実行。





ステップ2)VMwareのサイトをクリック
VMwareのサイトは
「VMware: 仮想化、仮想マシン、サーバ統合 - VMware」
と表示されているサイトです。
サイトをクリックして下さい。
※作者が検索したタイミングでは上から1番目に表示されましたが、アクセス数
などで順位は変動しますので注意してください。





ステップ3)製品タグの製品インデックスをクリック
以下の通り、製品タグを選択後、製品インデックスをクリックして下さい。





ステップ4)データセンター製品からVMwareServerをクリック
表示された製品インデックスのページのデータセンター製品の中から
VMwareServerをクリックします。





ステップ5)VMwareサーバのページ。ダウンロードをクリック。
VMware Serverはサーバ仮想化を実現する無償製品です・・から始まる
VMware Serverとは?の説明ページが現れます。簡単に製品紹介が
されていますのでサッと呼んでみてください。
こんなにすごいソフトが無料とは驚きです!





ステップ6)VMwareダウンロードページでダウンロードをクリック
VMwareダウンロードページではダウンロードボタンをクリック
作者はVMwareServer1.0.8をダウンロードしました。




ステップ7)VMware server master end user license agreement画面の「Yes」ボタンを押す

日本語になるとうれしいのですが。。


長い。。 しっかりと読んでから「Yes」ボタンをクリック




ステップ8)VMwareのダウンロードページ。.exeを選択
VMwareのダウンロードページです。
作者のPCはWindowsXPですので「VMware Server for Windows Operating Sysmte
を選択しました。
ここでの選択で重要な点はfor・・・・の・・・の箇所です。
・・・・は入れたいOSではなく、VmwareServerをインストールするOSの種類を選択
する必要があります。
Binary(.exe)を選択します。




ステップ9)保存先の選択。保存ボタンをクリック。
作者は場所が分からなくなるのがいやなのでディスクトップを選択しました。
場所を選択したら「保存」ボタンをクリックします。



ダウンロード中。146MBの大きさでした。





ステップ10)ダウンロード完了。
閉じるボタンを押して、保存先にBinaryイメージがある事を確認してください。





ステップ11)シリアルの入手。
ステップ6でご紹介したページでシリアルを入手する事が可能です。
シリアルとはインストール時に入力を求められる番号です。
ステップ1からステップ6まで上記の手順で以下の画面まで辿りつきましたら
「無償のシリアル番号を登録する」をクリックして「Download VMware Server - Registration」ページで個人情報を入力してシリアル番号を入手してください。





続きはVMwareインストール方法を参照願います。


IT業界の人を応援!! 資格取得ガイド(備忘録)のページへ戻る

IT業界の人を応援!! 資格取得ガイド
 トップページ > 備忘録 > VMwareServerダウンロード
Copyright(C) IT業界の人を応援!!資格取得ガイド All Rights Reserved
VMwareの勉強に
お勧めの本