×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

IT業界の人を応援!! 資格取得ガイド
 トップページ > 勉強方法

勉強方法

当ページでは、どのような勉強方法が資格取得に良いのかを紹介します。
試験日までの勉強方法は?試験当日の勉強方法は?などを紹介します。

<これだと思える問題集を探す>
案外、当たり前の事ですがこのフェーズは非常に重要です。
もっと言うと
「このフェーズで合格するか否かが決定」します
なぜなら、選んだ問題集の問題、または類似問題が試験で出なければ不合格になるに決まっているからです。

他のページでも紹介しましたが、このフェーズを「なんとなく分かりやすそうだから選んだ」
っと甘く考えていませんか?


作者は必ず、最近に資格取得した合格者が使用した参考書と問題集を徹底的に調査します。現在、作者が良く確認するサイトはみんなの受験記です。お勧め!


<試験日までの勉強方法>
この問題集でやると決めたら、ひたすら浮気(他の問題集をチョロチョロやって不安になる)事もせず
解きまくり
覚えるのみです。
また、試験を受けるまでに
問題集の正解率が100%になるまでやる事は必須だと思います。


ただ、私の経験では
30問程度を何度もやり、100%になったら次の30問をやる方法
最も効率の良い方法だと思います。
一気に全問をやって2周目に入り、「こんな問題あったかなぁ」となる事が多々ありましたので。。。


下記は作者がよく使用する参考書と問題集です。

@参考書

Windows編
通称:赤本と呼ばれる翔泳社の教科書シリーズは、まずは一読すべきIT資格の参考書としては多くの合格者に愛用されている参考書です。試験範囲を体系的に理解するには最適です。

     


Linux編
通称:あずき本と呼ばれる翔泳社の教科書シリーズ本。

     



A問題集

通称:黒本と呼ばれるインプレスジャパンの徹底攻略シリーズは、多岐に渡る資格で合格者が問題集として使用されている問題集です。作者もよく使用する問題集ですが、解説が非常にわかり易く書かれていますので、お勧めです!!

       


<試験日当日にする勉強方法>
試験当日は体調を整える事と試験時間に遅れない事は当たりまえですが、それ以外に重要な事は
試験当日に全部の問題を解く事です。

試験前日までに完全だと思っていても、試験時に「どっちだったかなぁ?」っと迷う事はありませんか。
私は、
試験当日に全部の問題を解く(見直すレベル)を行う事で、試験時に迷う事が格段に減りました
当日に見直す事と前日に見直す事には大きな差があると思いますので、是非、みなさんも試験当日に
全部の問題を見直し、試験を受けて、合格して頂きたいと思います。


IT業界の人を応援!!資格取得ガイドのトップページへ戻る


Copyright(C) IT業界の人を応援!!資格取得ガイド All Rights Reserved