IT業界の人を応援!! 資格取得ガイド
 トップページ > よくある質問 > 資格取得のメリット


資格取得のメリットは何ですか?

当ページではよくご質問を頂く「資格取得のメリット」に関して
作者が思うメリットを記載したいと思います。



資格取得の動機は、転職のアピールポイントの為、社内評価を上げる為
会社の資格手当ての為などいろいろな理由があると思います。


作者はIT業界を10数年間働いていますが
資格取得によるメリットはあったがデメリットはなかった
です。


例えば、資格を取得した事で、社内で資格を持っているから仕事をお願いしたけど出来なかった、「資格持ってるけど使えない」と言われる事も確かにあると思います。


私は入社2年目でOracleMasterPlatinumを取得しました。上記の状況には多々、なりました。
正直な話、資格取得中よりも取得後の方がしんどいと感じました。


しかし、資格ホルダーと言う事でOracleに関しては、いろいろと言われながらも社内の方から質問を頂き、対応を繰り返す事で、課内でOracleは最も詳しい、部内で最も詳しい、社内で最も詳しいと言われるステップを踏む事が出来ました。


資格を取得する事で、資格ホルダーに質問が集まりやすくなると思います。
質問が集まると言うことは、それに対応し、最終的には個人的にノウハウが蓄積され結果的には
他の人と差別化がはかれる人材に成長する事が出来ると思います。


それにより、社内の評価も上がりますし、転職のアピールポイントにもなりますので
資格取得は、個人の価値を上げる手段としては非常に有益だと思います。



また、私はいろいろな資格を受験しましたので感じるのですが、同期や後輩が資格取得の勉強を頑張っている、取得したのを聞くと本当に応援したくなります。


資格取得は結局、もっと知りたい、もっと良いポジションに行きたい、もっと給料を上げたいなど、今よりも上を目指しているモチベーションの高い方が頑張るものです。


そんなモチベーションの高い人を応援したくなるのは当然ではないでしょうか。


蛇足ですが、上記の「資格持ってるけど使えない」という人は大半、資格勉強をした事がなく、資格取得の大変さ(業務終了後に自宅で勉強を頑張る大変さ)を知らない方が多かったと思います。



IT業界の人を応援!!資格取得ガイドのトップページへ戻る

Copyright(C) IT業界の人を応援!!資格取得ガイド All Rights Reserved