×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

IT業界の人を応援!! 資格取得ガイド
 トップページ > よくある質問 > IT業界の人材とは


IT業界の人材とは?

当ページでは作者が新人時代の先輩に聞いたIT業界の人材の話を
掲載します。


この話はIT業界に限った内容ではありませんが、新人時代の作者が先輩社員に
聞いた「じ・ん・ざ・い」の話です。


皆様は「じんざい」と聞くとどんな感じを思い浮かべますか?


一般的には「人材」と思われる方が大半だと思います。


私が聞いた話は、「じんざい」にも3種類ある内容でした。


具体的には、会社に利益を与える人「人財」、利益も不利益も与えない人「人在」
不利益を与える人「人罪」の3種類に分かれるようです。


会社とは不思議なもので入社時には横一線であったにもかかわらず、上記の3種類
じんざい「人財」、「人在」、「人罪」の割合が2:6:2に別れる傾向があるようです。


確かに、常に忙しく働き会社から頼りにされている「人財」、大きなミスはしないけど
大きな利益も上げていない「人在」、会社の悪口や他人の悪口ばかりを言って
周りのモチベーションを下げている「人罪」(いやなら転職して違う会社に行けば
いいのに)と区分けすると確かに2対6対2のバランスになる気がしました。

暇な時に、皆様の会社でもどんなバランスかを考えると面白いと思います。

ちなみに、現在の私は「人在」のポジションです。。。
頑張って「人財」になれるように頑張ります。。




IT業界の人を応援!!資格取得ガイドのトップページへ戻る

Copyright(C) IT業界の人を応援!!資格取得ガイド All Rights Reserved