IT業界の人を応援!! 資格取得ガイド
 トップページ > 人気IT資格
































人気IT資格

当ページでは、IT業界全体で人気がある資格、スキル情報をお伝えします。


作者はIT業界で10数年間働いています。10数年間にアプリケーション開発、保守運用
インフラ構築と一通りの現場を経験しました。
その中で現場で人気がある、取得すると評価が高い資格を紹介します。


私自身は「民間資格の方が国家資格より費用対効果が良い」と考えていますので
民間資格を中心に紹介します。

※「民間資格の方が国家資格より費用対効果が良い」理由は当サイトの
楽して評価が上がる、アピール出来る資格は何か?」を参照願います。



皆さんはどのような資格が人気がある資格の特徴だと思われますか?


私は以下の特徴を兼ねている資格が人気資格の要素だと思います。

 1)シェア(業界で使用されている割合)が高い製品の資格
  2)なくなる事がない製品の資格。


※改めて言われなくても分かるわ!っと怒らないでくださいねぇ。。


1)は現場が変わってもシェアが高い製品ですので次の現場、更に次の現場でも
使用されている確立が高い。
つまりは現場が変わっても直ぐに即戦力として現場に順応出来る
現場で使えるSE
と評価される事になります。
※「***なら出来るのにこれは初めてだから・・」の言い訳を周りは求めてない。


2)はせっかく業務が終わった後に一生懸命勉強をして取得したのに、買収された
会社が潰れた・・といった事で資格を持っていても意味がなくなるような資格では
なく、現時点でシェア、会社の業績が良く、なくなる事が考えにくい製品、分野の資格
を取得すべきです。


具体的にはMicrosoftのWindows、Oracleのデータベース、Ciscoのネットワーク機器
が無くなる事は想像出来ません。
また、Linux、Java、仮想化技術がなくなる事も想像が出来ないと思います。

※先日、Sun社がOracle社に買収されたニュースがありました。作者はSolaris、Java
は買収されても残る技術と思っていますので以下でも紹介しています。


では、具体的にはどのような資格が現場で人気がある資格なのか
取得すると評価される資格
なのかを紹介します。


◇OS編
   OSでシェアがある製品は、Windows、Linux、Unixです。
  以下の3種類の資格保有者は大半のOSに対応出来る人材として
  評価されます。
  開発、運用保守、インフラ構築者全ての方に必要、求められる資格です。

    ・Windows資格(MCP,MCDST,MCSA,MCSE)
    ・Linux資格(LPIC)
    ・Sun資格(SCSA、SCNA、SCsecA) インフラ技術者向け

◇データベース編
   データベースでシェアがある製品は、Oracleが最もシェアが高いです。
   Oracle資格の保有者はデータベースが出来る人材として評価されます。

    ・Oracle資格(OracleMaster ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ)

◇ネットワーク編
  ネットワークでシェアがある製品は、Ciscosが最もシェアが高いです。
   Cisco資格の保有者はネットワークが出来る人材として評価されます。

    ・Cisco資格(CCNA、CCDA、CCNP、CCDP、CCIE)

◇開発編
  開発言語には多くの言語があります。その中でまず最初に押さえておきたい
  言語はやはりJavaだと思います。
  Javaはかなりシェアが高く、新入社員の方がまず最初に教えられる言語に
  なってきています。(作者の時代はC言語でした)

    ・Sun資格(SJC-A、SJC-P) 開発者向け




IT業界の人を応援!!資格取得ガイドのトップページへ戻る

Copyright(C) IT業界の人を応援!!資格取得ガイド All Rights Reserved