IT業界の人を応援!! 資格取得ガイド
 トップページ > 節約出来る資格取得方法


最も節約出来る資格取得方法は何か?

資格を取得する場合には、極力お金をかけずにしたいものです。
資格を取得すれば貰える資格取得一時金、資格を取得後にそれをアピールして
転職などを考えている方にとっては、いかに少ない金額で資格を取得出来ないか
を考えると思います。


では、普通ならどのようにするかと言うと
2千円程度(資格の問題集は意外に高い)の問題集を買って、数十時間の時間を
費やし受験代1万5000円程度を払い受験します。


最も安いケースでは、問題集代(2000円)+受験代(1万5000円)
合計は17000円程度で資格を取れました!っと言う結論になると思いますが
私は全く違うと思います。


なぜなら、勉強時間の計算が一切考慮されていないからです。


具体的に言うと、「Oracle9i DBA T」を受験する際に、本屋で市販されている
対策本としては有名(過去に私も使用していました)な○本(500ページ)と
最近の私が使用している問題集(150問)を比較した場合
勉強に費やす時間はどの程度の違いが出るでしょうか。


WEB問題集(150問)を使用した場合(10,500円)
5問を1時間で覚えるとして30時間


○本(500ページ)を使用した場合(4,000円)
10ページを1時間で覚えるとして50時間

結局、20時間の勉強時間の差がうまれます。
これを値段に換算すると14,000円の差がうまれます。

700/h(標準的なバイトの値段) × 20時間 =14,000円


私の場合は1回で全部を覚える事が出来ませんので、3回程度は繰り返し問題をやります。
3回の繰り返しをやると更に差は開き42,000円になります。


問題集を購入する時にWEB問題集(10,500円)と本(4,000円)を比較すれば誰もが安い本を選ぶと思います。が、しかし、実際はどうでしょうか。

一見、初回に出費する金額が低いように思えても、
プライベートの時間(家族で共に
過ごす時間、恋人と遊びに行く時間、友人と飲みに行く時間)を多く削って勉強するの
だから、
結果的にはお金がかかっている資格取得方法になると思います。



IT業界の人を応援!!資格取得ガイドのトップページへ戻る

Copyright(C) IT業界の人を応援!!資格取得ガイド All Rights Reserved