×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

IT業界の人を応援!! 資格取得ガイド
 トップページ > IT資格一覧 > Linux資格(LPIC)

Linux資格(LPIC)

LPICとは「Linux Professional Institute Certification」の略称です。
※LPICは”エルピック”と読みます。

いろいろなLinuxがありますが、特定のLinuxに依存しない中立的に、かつ国際的なLinuxの資格が「LPIC」です。

資格概要
普段、何気に使用しているGoogle、楽天市場、ミクシィなどのサイトで使用されている
サーバのOSはLinuxだそうです。

過去であれば24時間安定稼動するOSといえばUNIXでしたが、現在ではLinuxが
採用されるケースは非常に多くなりました。

Linuxにも色々な種類があります。日本でよく使用されている物は以下が挙げられます。
 ・Red Hat Enterprise Linux
 ・Vine Linux
 ・CentOS
 ・Fedora
 ・Debian GNU/Linux


LPIC資格には初級(LPIC レベル1)、中級(LPIC レベル2)、上級(LPIC レベル3)
の3段階の資格レベルが用意されています。


試験日
祝日を除くほぼ毎日(日曜日は会場により開催有無が異なります)

試験の開催日は以下の「プロメトリック」から確認してください。
プロメトリックのメインページ


受験料
受験料はLPICの試験科目によって異なります。詳細は以下になります。

1科目 15,750円(消費税込み) LPICレベル1、LPICレベル2試験
1科目 31,500円(消費税込み) LPICレベル3(117-301)試験
1科目 21,000円(消費税込み) LPICレベル3(117-302)試験


LPICレベル1は117-101と117-102の2つの試験科目に合格する必要があります。
ですので
15,750円/1科目 × 2科目 = 31500円
が受験料になります。


LPICレベル2はLPICレベル1に合格、かつ117-201と117-202の2科目に合格すれば認定されます。
ですので
15,750円/1科目 × 4科目 = 63000円 
※LPIC1(2科目)、LPIC2(2科目)の計4科目
が受験料になります。


公式サイト

LPIC資格の公式サイト
LPIC資格の公式サイトです。LPICとは、受験の流れ、受験費用、合格者の声
など非常に分かり易いページになっています。

合格体験記
以下は作者の勉強方法や使用した問題集、参考書などを記載した合格体験記です。
参考になれば幸いです。

LPICレベル1合格体験記

LPICレベル2合格体験記

LPICレベル3合格体験記

参考書/問題集(本)
LPIC関連の参考書と問題集です。アマゾンで売れ筋の本(他の受験者も買っている本)は何かを確認して、自分にあった本を探してください。
勉強する!と決めて買う本選びで試験に合格するかしないか大きな分岐点です。
なぜなら、試験に出ない本を選んだ時点で不合格は決まっているからです。
詳細はIT資格短期取得を参照下さい。

現在は、以下の茶色の本、通称あずき本と呼ばれているLinux教科書がダントツで売れており、合格者はかなりの確立であずき本で勉強し、合格しています。





参考書/問題集(ソフト)

ソフトウェアの問題集では以下が販売されています。




参考書/問題集(ホームページ)
LPI-Japanのホームページ
 LPI-JAPANのサイトです。

LPICフリーク
 参考書一覧、暇つぶし問題、受験記などの情報が載っています。
 非常に参考になります。


IT業界の人を応援!! 資格取得ガイド(IT資格一覧)のページへ戻る
Copyright(C) IT業界の人を応援!!資格取得ガイド All Rights Reserved
b