IT業界の人を応援!! 資格取得ガイド
 トップページ > IT資格一覧 > Windows資格(MCP,MCDST,MCSA,MCSE) > MCP(70-293)
Copyright(C) IT業界の人を応援!!資格取得ガイド All Rights Reserved

MCP資格試験(70-293)

当ページではMCP資格試験(70-293)に対して、作者が実際に勉強に使用した教材
勉強方法、資格取得の為のポイント、問題情報、受験体験記を以下に記載します。


資格概要
MCP(70-293)とは、Microsoft Windows Server 2003のネットワークインフラ
の計画、および保守に関する知識が問われる資格です。


MCP(70-293)資格は、ネットワークシステム関連科目の資格です。
MCP(70-293)資格はMCSEの必須科目ですので、MCSEの取得を考えている方は
必ず取得する必要があります。



受験の為の前提条件、年齢などはなく誰でも受ける事が可能です。
試験時間は185分です。
※出来た時点で途中退出可能です。

受験料は15,750円(税込)です。


当資格を取得する事でMCPMicrosoft Certified Professional)に認定されます。
補足ですが、MCPに認定されるにはMicfosoft社が数十個と用意している資格に
一つでも受かる事で認定されます。


Microsoftが用意している資格にはMCSE、MCSA、MCDBAなどがあります。
MCSEとはマイクロソフトが認めるシステムエンジニア、MCSAとはマイクロソフトが
認めるシステムアドミニストレータの位置付けです。

MCSE資格認定を受ける為には、指定された7個のMCP資格を取得する必要があります。
また、MCSAは指定された4個のMCP資格を取得する必要があります。


作者はMCP(70-293)資格を勉強する事で、ネットワークの知識(DMZ、DNS、NetBIOS
ファイアウオール、プロトコル)、セキュリティの知識(VPN、IPSec、MBS、証明機関(CA)公開キー基盤(PKI)))を習得する事が出来ました。



Windowsに限らず、ネットワークの知識、セキュリティの知識はシステムエンジニア
にとって出来てあたりまえ(知らないと「使えないSE」)と言われる知識です
資格勉強を通して知識を蓄える事が出来た有効な資格だったと思いました。


参考書/問題集
作者は当ホームページの「資格取得教材」でも記載しているように、勉強を行う前に
どの問題集が最も資格取得に近道であるかを時間をかけて模索します。


作者は当ホームページの「節約出来る資格取得方法」でも記載しているように、如何
に時間をかけずに資格を取得出来るかを調査してから勉強方法を決めています。
勉強時間を極力少なくして、節約できた時間を趣味や子供と遊んだり、または次の
資格への勉強時間に使いたいものです。


MCP(70-293)の勉強方法

■作者が使用したサイト
MCPフリーク
MCPを目指す方ならよくご存知の定番サイトです。
70-293の資格に限らずMCP全ての情報が満載のサイトです。
合格者の方がどの問題集で勉強したか、また結果は?の情報が多数掲載されています。
問題集を選ぶ際には是非、チェックしてください。
良い問題集が分かったりと熱い情報が満載です。
MCP資格以外にもOracle、Ciscoと多くの受験体験記の情報が載っています。


MCP(70-293)資格取得の為のポイント
MCP(70-293)を取得するには、以下は押えておく必要があります。
証明機関(CA)
IPSec
内部/外部ネットワーク(DMZ,DNS)関連

Windowsに限らずシステムを扱うシステムエンジニアには上記の3点は業務でも
必要なる知識です。


受験体験記
MCP資格(70-293)受験以外に作者は以下の試験を受験しました。
参考までに見て頂けると嬉しいです。

1回目の受験体験記は「MCP資格試験(70-290)」をご確認願います。
2回目の受験体験記は「MCP資格試験(70-270)」をご確認願います。
3回目の受験体験記は「MCP資格試験(70-228)」をご確認願います。
4回目の受験体験記は「MCP資格試験(70-291)」をご確認願います。
6回目の受験体験記は「MCP資格試験(70-294)」をご確認願います。
7回目の受験体験記は「MCP資格試験(70-297)」をご確認願います。

MCSAの受験体験記は「MCSA(Windows2003トラック)」をご確認願います。
MCSEの受験体験記は「MCSE(Windows2003トラック)」をご確認願います。

試験内容はWindowsServer2003の範囲でしたが、日々の業務で活かされる内容が
多く盛り込まれています。


具体的にはDMZ上のDNSサーバの設定、内部ネットワーク内のDNS設定内容や
セキュリティを保つ為のサーバとクライアントの設定内容、サーバのハードウェア障害
に対する冗長性の確保方法など、システムエンジニアであれば把握しておくべき内容
がMCP(70-293)資格には数多く含まれています。


個人的にはMCP(70-293)資格は業務で生かす事が出来る資格であると思います。