×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

IT業界の人を応援!! 資格取得ガイド
 トップページ > 転職> 転職支援企業のデメリット

転職支援企業のデメリット

当ページでは転職支援企業を利用するデメリット(短所)の情報を掲載しています。


○転職支援企業を利用するデメリット
光に影があるようにメリットに反してデメリットがあるのが世の常です。
転職支援企業を利用するメリットは他のページ「転職支援企業を利用するメリット
でお伝えさせて頂きましたが、当ページではデメリットについてご紹介させて頂きます。


■転職支援企業の収入源は何?から考える
そもそも転職支援企業はどのように収入を得ているかご存知でしょうか。
ボランティア活動? いいえ違います。
転職支援企業も立派な企業です。どこからか収入を得て成り立っているのです。

どこからと言うと転職先の企業からです。

具体的には、Aさんが600万円で転職が決まった場合、転職先からは決まった率
(例えば30%であれば180万円)が転職支援企業に支払われます。

私は転職支援企業の業界では分かりませんが、転職後に1年間在籍していた場合
または試用期間在籍していた場合は契約されたパーセントが転職支援企業に支払
われる事になっています。


つまり、転職支援企業の売り上げは転職させる事で収入を得ている事になります。


この事実にはメリットもデメリットもあります。
メリットは転職支援企業の担当者は精一杯で内定を取れるように頑張ってくれます。
デメリットは本人の希望と多少ずれていても内定企業に入れたいと思うのではないか
と言う事です。


このメリットデメリットを鑑みて、転職希望者は内定企業に行くのか行かないかは
個人で判断する必要があります。



私の場合、C社の内定を取った後にC社の内定を蹴ると、A社を受けてみないかと
話を頂いた事があります。
※個人的にはもう少しハードルの高い企業に受かるのでは?(年収の高い企業)
と思われて、更に良い企業の案内を受けたのではないかと思います。タイミング
かもしれませんが。。


話は変わりますが、この企業は何で収入を得ているのか?を考える事はどの業界
にいても重要だと思います。

例えばYahoo!やGoogoleは何で収入を得ているのか?検索サイト企業は
ボランティア? いいえ違います。
では、何が収入源? を考えるといろいろと社会の構造が見えて面白いですよ。




■転職支援企業は大手がいいの?中小がいいの?

私は大手と中小の掛け持ちで登録するのがいいと思います。
一般的にはやはり大手がいいと思うと思います。
しかし、本当に大手の転職支援企業がいいのでしょうか?

私の予想ですが、大手と言えば多くの企業とのパイプがある(内定をもらい易い)
また、中小では紹介出来ない有名企業の紹介依頼があるなど多くのメリットが
あると思います。

では、やっぱり大手では?と思うのですが、はたしてそうでしょうか??


大手の転職支援企業は必ず多くの転職希望者が登録していると思います。
同様に中小の転職支援企業は中位の転職希望者が登録をしていると思います。


私が有名企業の人事部で1名を採用する必要がある場合は、大手に8名の依頼
中小に2名を依頼します。(付き合いなどもあり中小にも声を掛けると思います)


転職者は大手のBest8に入るか、中小のBest2に入らないと面接すら受ける事が
出来ない事になります。


高校でも同様の事です。指定校推薦を1万人の中でBest8を取るか、1000人の中で
Best2を取るかと同じだと思います。
おそらく、1万人の中でBest8になるには全国的に偏差値75位、1000人の中でBest2
を取るのは間違いなく75以下の65位ではないかと思います。


つまり、大手で良い企業を紹介してもらうにはまぐれで面接を受ける、内定をもらえる
可能性は少ないと思います。
なぜなら、面接を受けるに至らないからです。
しかし、中小では大手企業の面接を受けるチャンスがある。面接となれば人事部との
相性、ヒューマンスキルで内定に漕ぎ着けるチャンスがあると思います。


よって、個人的には
大手と中小の掛け持ちが転職者には最適ではないかと思います。


私がこのように思ったのは、以前の企業の同期が転職した企業を大手では紹介して
もらえず、中小で紹介してもらえて内定に至った話を聞いたからです。

よって、決め打ちをせず多くの転職支援企業に登録する事が大事だと思いました。



以下は転職支援企業の一覧です。(大手も中小もいろいろあります)
無料ですので、いろいろな転職支援企業に登録してみてはどうでしょうか。




◆株式会社パソナキャリアお薦め

※他の転職者の方の年収アップ事例が掲載されています。
一人であれこれ考えるより、転職紹介のプロに相談するのが一番早くて
一番間違いが少ないです。(無料だし。)
なお、作者は転職で100万円年収がUpしました。




IT業界の人を応援!!資格取得ガイドのトップページへ戻る
Copyright(C) IT業界の人を応援!!資格取得ガイド All Rights Reserved